常に攻めの姿勢で楽しく仕事ができる環境です。

常に攻めの姿勢で楽しく仕事ができる環境です。

こんにちは!エンジュク株式会社のインターン生、柳橋です。今回は、投資チームの森本早苗さんにインタビューをしました!

森本さんの趣味は旅行とグルメ。エンジュクに入社6年で幅広く活躍をされています。それでは、森本さんのインタビューをご覧ください。

—あなたのお仕事をお教えください

私は主に電話やメールでの顧客対応と担当している投資塾のコンテンツ作成や会員募集、後は映像の作成や編集を行っています。この映像編集は入社当日に撮影を任されたのがきっかけで、その後、多くの映像に関わる様になり「面白い」と思うようになりました。

その他、セミナーや懇親会開催時には受付なども行い、実際にお客さんにもお会いしたりします。

—なぜエンジュクを選んだのですか?

東日本大震災の時に、輸出する車が津波で流され、大きな損害が出たことで「何かあった時に」と投資に興味を持ったのがきっかけで、投資教育をしている当社に出会いました。ただ、興味はあっても全く投資をした事がなかったので正直、不安でした。

ですが、投資教育というあまり日本ではなじみのない事業が魅力でした。でも面談してくれたお二人が一番魅力でしたよ。

—実際にエンジュクで働いてみてどうですか?

入社当時は不安でした。と言うのも、入社日にいきなり撮影の仕方を教わり、そのまま講師の方と2人きりで撮影という状況に、「ベンチャー企業って怖い」と思いました。それを見ていた方は私が辞めるのではないかと心配したそうです。

でもおかげか、早く仕事になじむことができたと思います。もう、明日はこれ以上のことはないだろうと。

入ってみると、一人一人の仕事の幅が広く、アイデアや企画などはいつでも発案できて、実行が早い。やってみてダメならどこがいけなかったのかを考えて修正していく。常に攻めの姿勢で皆さん取り組んでいるので失敗を責める事がないです。失敗を怖がらないで実行していく方には最高の環境だと思います。